日記・コラム・つぶやき

2011年8月 7日 (日)

子育ての担い手は?

自由民主党には国家戦略本部というのがあるみたいで、その第6分科会というのが教育について考えているようです。

で、その報告書をざっと見てみました→これ

引っかかるところはいろいろありますが、一番引っかかるのは全段の部分。民主党の考えを否定するために書かれた文言。

「(民主党は)子ども手当に見られるように、「子どもは親が育てる」という日本人の常識を捨て去り「子どもは社会が育てる」という誤った考え方でマニフェストを作り、その予算化を進めている。」

原文では、「親」「社会」にわざわざ下線まで引いてあった。

この考え方がいかに障害児を育てる親を苦しめているかは計り知れません。

育児を家庭を中心とした社会が担っていたときですら、障害児の教育は家庭内に閉じ込められてしまうことが往々にして見られました。

それに追い打ちをかける「子どもは親が育てる」という「常識」。

障害のある子を産んでしまったという、本来持たなくてもいい「罪悪感」と相まって、障害児の育児は健常児の育児以上に親、特に母親に過大な負担を強いることとなり、また社会との繋がりや結びつきを弱める原因となっています。

障害児の育児や教育こそ、社会と深く、強く結びつき、いかに親の負担を軽減しながら社会に羽ばたくための成長を促していくかが考えられるべきであり、その点からすれば「「子どもは親が育てる」という日本人の常識」のほうがよほど誤っているのです。

子どもは社会が育て、社会はその一員としての親を支えるもの。

それが常識とならなければ、豊かな教育など生まれようもないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

地域でともに学ぶ方策

現在、「障害者基本法」制定に向けての論議が進められています。

論議の中で、「いかなる障害を有していても、地域の学校でともに学ぶ権利」について条文化するという意見も出たそうです。

「特別支援学校の存在自体が差別」という極端な意見と、「特別支援学校は本人と保護者の必要に応じて選択できるものとする」という懐柔案とあるそうです。

特別支援学校の入学については、就学相談が適切に行われているかが問題になるべきで、ちょっと論点がずれていると感じます。

とは言え、特別支援教育が地域から離れて進められているのは事実であり、その改善は必要だとも思います。

そこで私の私案。

特別支援学校の小中学部の設置者を、都道府県から市区町村に移管する。

市区町村は、小学校・中学校と併設する形で特別支援学校を設置する。

1校につき1〜2障害種別を偏りがないように併設するものとし、障害に応じた指導や自立活動の時間と併設校全体で取り組む時間の双方を設定する。

式典、体育、文化などの行事は併設する学校全体で行う。

いま考えているのはこのくらい。

特別支援教育をより地域に密着した形にしつつ、必要な専門性は維持するための私案です。

いずれにしても、特別支援教育を今後どう進めて行くかは慎重かつ丁寧に論議する必要はあると思います。

・ ・ ・ ・ ・

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

軍事費を福祉費に

現首相は「自国が平和であればよいということではない」という旨の発言をしてました。

じゃあ、将来的な国際平和のためなら直近の犠牲=戦争は免れないのか?

日本は第二次世界大戦を最後の世界大戦にする、最後の戦争にする責任を敗戦と同時に負ったようなもの。

その方策としての戦争放棄=憲法九条は、決して「自国のみ平和であればよい」という理念ではないはず。

しかし日本は憲法九条の大事な理念に背を向けたまま。

自衛隊しかり、在日米軍しかり。

その上、国際平和を脅かすだけの紛争に協力できるような法律を作ったり、憲法改定を模索しようとしたり。

いい加減気付いてほしい。

国際平和のために必要なのは理解と共生にあることを。

そして、本来ないはずの軍事費(防衛費と呼んでごまかしている)をなくし、自衛隊も発展的に解散(陸上〜は災害復旧隊へ改組、海上・航空〜は保安庁と合流)して、その予算を福祉にまわしましょう。

いつまでも福祉後進国でいてはいけません。

・ ・ ・ ・ ・

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

昨年立ち上げたこのBLOG。

まだまだ記事数も伸びず、これからですが、今年はいろいろと発信して、あわよくばいろいろと繋がったり、拡がったりできたらいいなと。

駆け出しのBLOGですが、がんばります!

・ ・ ・ ・ ・

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)